峯田和伸×橋本マナミが故郷の山形で共演 日台合作映画『愛情出演』

日台合作映画『愛情出演(仮)』が公開される。

台湾出身のグオ・チェンディが監督を務めた同作は、岡本太郎の母・岡本かの子の短編小説『越年』に着想を得て、日本、台湾、マレーシアそれぞれの「年越し」を舞台に3組の男女の恋愛模様を描いた作品。

「雪の山形」が舞台の日本パートには、山形出身の峯田和伸(銀杏BOYZ)と橋本マナミが出演。峯田演じる寛一が、幼なじみで初恋の相手である橋本演じる碧との10年ぶりの再会や、人々のぬくもりを通じて自分の居場所を取り戻していく姿を描く。山形での撮影は2月9日からスタートし、山形市の西村写真館、山形駅前、蔵王、上山市楢下、山辺町作谷沢などで行なわれている。公開時期などは後日発表。

作品情報

『愛情出演(仮)』

監督:グオ・チェンディ 出演: 峯田和伸 橋本マナミ ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 峯田和伸×橋本マナミが故郷の山形で共演 日台合作映画『愛情出演』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて