篠原涼子×芳根京子が母娘バトル『今日も嫌がらせ弁当』特報&ティザー画像

映画『今日も嫌がらせ弁当』のティザービジュアルと特報が公開された。

6月から公開される『今日も嫌がらせ弁当』は、八丈島に住むシングルマザーのかおりが、反抗期の高校生の娘・双葉に仕掛けた「キャラ弁」を巡る母娘を描く実話エッセイを映画化するもの。主人公のかおり役を篠原涼子、娘の双葉役を芳根京子が演じる。監督・脚本は『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平。

特報では「あなたがそういう嫌な態度を取るなら私もあなたが嫌がることをします」と宣言したかおりに、双葉が「は?」と眉間に皺を寄せる様子や、「木工用ボンド」や「貞子」「お説教のメッセージ」が施された「キャラ弁」、かおりが「愛してるよ」と叫ぶシーン、雨の中かおりが倒れる場面などが確認できる。

ティザービジュアルには「お弁当に込められた、母からの愛のメッセージとは――」というキャッチコピーと共に、フライパンを手にしたかおり、弁当を手にした双葉の姿がそれぞれ写し出されている。

作品情報

『今日も嫌がらせ弁当』

2019年6月に全国公開
監督・脚本:塚本連平 原作:『今日も嫌がらせ弁当』(三才ブックス刊) 主題歌:フレンズ“楽しもう” 出演: 篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太 佐藤隆太 配給:ショウゲート
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 篠原涼子×芳根京子が母娘バトル『今日も嫌がらせ弁当』特報&ティザー画像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて