ニュース

本田翼、斎藤工、関口メンディーら共演、三池崇史が贈るテレ東特撮第3弾

特撮ドラマ『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』が、4月7日からテレビ東京系で放送される。

三池崇史が総監督を務める同作は、『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』に続く女児向け特撮シリーズ『ガールズ×戦士シリーズ』の第3弾。正義の怪盗「ファントミラージュ」が「逆逆警察」によって「イケナイヤー」にされてしまった人から「イケない心」を「ちょーだいして」平和を取り戻すというあらすじだ。最新VFXを使用した映像や、EXPGの監修によるダンスも見どころになるという。

ファントミラージュ役を演じるのはオーディションによって選出された菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛の3人。ファントミラージュを導く謎の男ファンディー役に関口メンディー(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ファントミラージュと敵対する悪の組織・逆逆警察のリーダー・ギャンヌ署長役に石田ニコル、パティシエでココミの父親役に斎藤工がキャスティングされているほか、黒石高大、ぺえらも出演する。主人公のココミと共にいる熊の妖精・くまちぃの声を本田翼、ナレーションを豊永利行が担当。3月31日には特番が放送される。

本田翼は「くまちぃを演じる時は裏声をつかったり自分なりに工夫や苦労もあるのですが楽しくて良い経験になっています」、斎藤工は「第一話で演じた『イケナイヤー』は、別のキャラクターになるというより、普段優しい慎一の中にある実は外に出ていない部分、人間が同時に持っている両極端の心理をついているんじゃいかと、台本を読んだときはドキッとしました」とコメント。

また三池総監督は「3作品目となると、期待も高まると思うのですが、それを上回るものを目指しています。今回は特に、可愛さやダンス、物語からあふれ出てくる役者たちの魅力を子供達にダイレクトに伝えることが、大事だと考えています」と述べている。

関口メンディー(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)のコメント

ファンディー役の関口メンディーです。ひみつ戦士ファントミラージュのボスとして逆逆警察とたたかっていく役ということで、自分の中でも、監督さんとも話しながら色々なファンディーをイメージして撮影に臨んでいます。このようなファンタジーな世界でお芝居するのは初めてなのですごく新鮮ですし、CGなどもイメージしながら考えて演じることがすごく面白いですね。ファンディーは、コミカルな性格で、ホログラムでポッと登場する場所もとにかく毎回面白いので、そういったところもぜひ注目していただきたいです。

本田翼のコメント

女の子向け特撮シリーズに参加させていただくことが初めてで更にマスコットキャラクターの声を担当するのも初めてなのでお話をいただいた時は正直びっくりしました。くまちぃを演じる時は裏声をつかったり自分なりに工夫や苦労もあるのですが楽しくて良い経験になっています。くまちぃはファントミラージュの女の子達を見守る役割で、きちんとこの子達に教えてあげなきゃ、伝えてあげなきゃと一生懸命だと思うので、ドラマを観ている女の子達にもそれが届くように心がけて演じています。

石田ニコルのコメント

署長なのでアベコベ刑事とマギャク巡査をまとめるために、リーダーシップをとろうとするんですが、どこか空回りしてたり、抜けたところがある愛されるキャラクターを演じています。衣装の半分が警察の制服、もう半分がドレスになっているところや、メイクも半分半分違うところもポイントです。逆逆警察のシーンは、大人が「これが面白いんじゃないか」と本気で面白いものを探り、毎回作り上げているので、みなさんで好きな回を見つけて「くすっ」と笑っていただければ嬉しいです。

斎藤工のコメント

桜衣慎一は、主人公ココミのお父さんであり、優しいスイーツ男子です。経営しているスイーツカフェだったり、遊園地での撮影は、その世界に自分がいることがとても新鮮で、見たことのない自分に出会えている気がしています。第一話で演じた「イケナイヤー」は、別のキャラクターになるというより、普段優しい慎一の中にある実は外に出ていない部分、人間が同時に持っている両極端の心理をついているんじゃいかと、台本を読んだときはドキッとしました。お子さんも、その保護者の方がみてもドキっとするし、ドラマ自体がカラフルで楽しいファンタジーになってますので、ぜひ、ご家族で楽しんでもらえたら嬉しいです。

三池崇史総監督のコメント

さらに楽しく、さらに優しく!がテーマです。観てくれる子供たちに楽しんでもらうためには、演じる側もお芝居も楽しむことが必要だと感じています。3作品目となると、期待も高まると思うのですが、それを上回るものを目指しています。今回は特に、可愛さやダンス、物語からあふれ出てくる役者たちの魅力を子供達にダイレクトに伝えることが、大事だと考えています。ファントミラージュたちは、キラっと光るものがあり、それぞれ個性も違って、これからが楽しみです。ひとつのシリーズを観て卒業ということではなく、今まで観てくれた子供たちがお姉ちゃんになっても楽しめる、今まで観てなかったもっと小さな女の子も楽しめる、そんなシリーズをつくっていきますので、ぜひ観てください。

『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』 ©TOMY・OLM/ファントミラージュ!製作委員会・テレビ東京
本田翼
本田翼
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」