池田エライザの顔を謎の手がわしづかみ 映画『貞子』特報映像公開

中田秀夫監督の映画『貞子』の特報映像が公開された。

5月24日から公開される同作は映画『リング』シリーズの最新作。自宅の火事が原因で警察に保護された記憶喪失の少女を担当することになった心理カウンセラーの茉優の周囲で奇妙な出来事が起こる一方、YouTuberになった茉優の弟・和真は再生回数の獲得のために心霊動画を撮ろうと、死者5人を出した団地の火事跡に忍び込む、というあらすじだ。茉優役を池田エライザ、和真役を清水尋也が演じる。

特報は、和真が焼け焦げた団地の一室に潜入する自撮り映像でスタート。立ち入り禁止の室内で壁一面に貼られたお札が映し出されたあと、和真が何かを発見した直後に映像が乱れる様子や、その映像を見ていた茉優が背後に映る貞子を発見するシーン、不気味な日本人形、道路に横たわる女性の死体、塚本高史演じる祐介の必死の形相、謎の手が茉優の顔をわしづかみにする場面などが確認できる。また「撮ったら呪われる」というコピーや、初代『リング』の主題歌をアレンジした“feels like 'HEAVEN'”が使用されている。

作品情報

『貞子』

2019年5月24日(金)から全国公開
監督:中田秀夫 脚本:杉原憲明 原作:鈴木光司『タイド』(角川ホラー文庫) 出演: 池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山漣 ともさかりえ 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 池田エライザの顔を謎の手がわしづかみ 映画『貞子』特報映像公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて