NHK『ラジオで平成ネット史(仮)』生放送 Eテレ特番のスピンオフ

ラジオ番組『ラジオで平成ネット史(仮)』が、本日3月21日にNHKラジオ第一で生放送される。

同番組は、Windows95が登場した1995年以降を中心に、流行したホームページやサービス、現象をまとめた特番として、1月にNHK Eテレで放送された『平成ネット史(仮)』の反響にこたえる形で放送されるスピンオフ番組。吉田尚記(ニッポン放送)がゲストMCを務め、テレビ版の『平成ネット史(仮)』でナレーションを担当した緒方恵美や、テキストサイト「侍魂」の管理人・健、森永真弓(博報堂DYメディアパートナーズ)、川島優志(Niantic)がゲスト出演する。さらにサカモト教授が生演奏を行なう。

吉田尚記のコメント

8bitパソコンでプログラムを組んでいた小学生時代から、ほぼ24時間つなぎっぱなしの現在まで、何時間ネットと過ごしてきたのでしょうか。ネットのない時代から、現在までを見ることができた43才、今こそ「ネットよりネットっぽいメディア」のラジオでネットについて語り合えるのは本当に楽しみです!

緒方恵美のコメント

番組ナレーターを務めさせて頂いた私が、まさかの出演!?お話を頂いた時には驚愕しましたし、テレビ版の出演者の皆様のキレッキレの楽しいコメントが自分にできるのかと危惧しておりますが、ラジオならではの「双方向感」で、リスナーの皆様と共に楽しく振り返って参りたいと思います。

健(侍魂)のコメント

「侍魂」をやっていたのはもうすでに10数年前。ただの中年になって忘れられ
ているかと思いきや、テレビ、そしてイベントでの反響の大きさに自分がやっていたホームページが多くの人の記憶に残っていたということに驚きました。また楽しくあの頃のインターネットの話をできたらと思います。

番組情報

『ラジオで平成ネット史(仮)』

2019年3月21日(木・祝)21:05~21:55、22:10~23:00にNHKラジオ第一で放送
出演: 吉田尚記 是永千恵 緒方恵美 森永真弓 健 川島優志 サカモト教授
  • HOME
  • Life&Society
  • NHK『ラジオで平成ネット史(仮)』生放送 Eテレ特番のスピンオフ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて