堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗『ホットギミック』特報映像公開

山戸結希監督、脚本による新作映画『ホットギミック』の正式タイトルが『ホットギミック ガールミーツボーイ』に決定。あわせて特報映像とポスタービジュアルが公開された。

6月28日から公開される同作は、相原実貴の漫画『ホットギミック』が原作。平凡な女子高生の成田初が、初の弱みを握って無茶な命令で振り回す幼なじみの橘亮輝、数年前に引っ越したが人気モデルになって帰ってきた小田切梓、ある秘密を持つ優しい兄・凌の3人の男性との恋に揺れ動く様を描く。初役に堀未央奈(乃木坂46)、亮輝役に清水尋也、梓役に板垣瑞生(M!LK)、凌役に間宮祥太朗がキャスティング。さらに桜田ひより、上村海成、吉岡里帆が共演者に名を連ねる。

発表されたサブタイトル「ガールミーツボーイ」は、「お決まりの恋物語」という意味も持つ「ボーイミーツガール」を反転させた言葉で、少女が主人公であることを強調している。少女が片想いをして相手のために努力し、両想いになってハッピーエンドを迎えるという王道の恋愛映画で描かれる恋ではなく、恋愛における新しい青春映画を届けたいという山戸監督の想いが込められているとのこと。

特報映像では、初、亮輝、梓、凌の姿と共に、「バカは生きづらくて大変だ。何のために生まれてきたの」「永遠に愛してるって思っても次の瞬間いらなくなっちゃうんだ」「幸せって願うものでしょ」「絶対にいつか終わっちゃうってわかってるのにずっと好きでなんていられないよね」というそれぞれのキャラクターのセリフが確認できる。使用されている劇伴は『溺れるナイフ』『21世紀の女の子』に続いて山戸監督とタッグを組む坂本秀一によるもの。

ポスタービジュアルには朝、昼、夜それぞれの時間の東京の街の様子と、初、亮輝、梓、凌の4人の姿、「3つの初恋。1つの答え。」というコピーが写し出されている。さらに今回の発表とあわせて、同作に反町隆史、吉川愛、志磨遼平(ドレスコーズ)、黒沢あすか、高橋和也が出演していることも明らかになった。

山戸結希監督のコメント

『ホットギミック』を映画化するにあたり、サブタイトルを、『ガールミーツボーイ』と、添えさせていただきました。
恋愛物語における永らくの代名詞であった、「ボーイミーツガール」を反転する、「ガールミーツボーイ」としての芸術を、描いてみようと決めていました。
自分自身の主体性を奪われる恋ではなくて、自分自身の主体性を知るための恋が、もしもこの世にあるのなら、そのようなものをこそ、今新しく生まれる青春映画に映し出してみたいという念願がありました。
“ホットギミック ガールミーツボーイ”、孤独な少女の漂流譚を、ぜひ、お楽しみにされてください。

作品情報

『ホットギミック ガールミーツボーイ』

2019年6月28日(金)に全国公開
監督・脚本:山戸結希 原作:相原実貴『ホットギミック』(小学館) 出演: 堀未央奈 清水尋也 板垣瑞生 間宮祥太朗 桜田ひより 上村海成 吉川愛 志磨遼平 黒沢あすか 高橋和也 反町隆史 吉岡里帆 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堀未央奈×清水尋也×板垣瑞生×間宮祥太朗『ホットギミック』特報映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて