ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開

クエンティン・タランティーノ監督の新作映画『Once Upon a Time in Hollywood』が、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の邦題で今秋に公開されることが決定。あわせて特報映像と海外版ティザーポスタービジュアルが公開された。

1969年のロサンゼルスを舞台にした同作。ハリウッド黄金時代の最後の瞬間をタランティーノの製作、脚本、監督で描く。脚本の執筆には5年を費やしたという。

公開されたポスタービジュアルは、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2ショットを収めたものと、シャロン・テート役のマーゴット・ロビーの姿を捉えたビジュアルの2種類。ディカプリオはハリウッドで栄光を取り戻そうとしている落ち目のテレビ俳優リック・ダルトン役、ピットは長年彼のスタントマンを務めているクリフ・ブース役をそれぞれ演じる。

特報ではリックとクリフがインタビューを受ける様子や、クリフがブルース・リーらしき東洋人とカンフーアクションを撮影するシーン、リックが子役の少女に「私が生きてきた中であなたは最高の役者よ」と囁かれて涙ぐむ姿などが確認できる。

作品情報

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

2019年秋に全国公開
監督:クエンティン・タランティーノ 出演: レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット アル・パチーノ マーゴット・ロビー ダコタ・ファニング ジェームズ・マースデン ルーク・ペリー ティム・ロス マイケル・マドセン カート・ラッセル エミール・ハーシュ ティモシー・オリファント ダミアン・ルイス 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ディカプリオ×ブラピ、タランティーノ新作映画の特報&海外ビジュアル公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて