堤真一「絶対に甲子園に行く」『泣くな赤鬼』特別カット入り特報&場面写真

映画『泣くな赤鬼』の特別カット入り特報と場面写真が公開された。

6月14日から公開される同作は、重松清の同名小説を映画化する作品。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導でかつては「赤鬼」と呼ばれた高校野球部監督の小渕隆が、非凡な野球センスを持ちながらも高校を中退した昔の教え子「ゴルゴ」が末期癌で余命半年と診断されたことを知り、彼のために10年前の甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画する、というあらすじだ。「赤鬼」こと小渕隆役に堤真一、「ゴルゴ」こと斎藤智之役に柳楽優弥、斎藤の妻・雪乃役に川栄李奈がキャスティング。

今回の特報は、先日公開された特報に「赤鬼」が部員たちに向かって「俺は絶対に甲子園に行く」「いくぞ!」と気合を入れるシーンを追加したもの。場面写真には「赤鬼」がベンチからサインを出す様子が写し出されている。なお本日3月23日は『第91回選抜高等学校野球大会』の開幕日となる。

作品情報

『泣くな赤鬼』

2019年6月14日(金)から全国公開
監督:兼重淳 脚本:上平満、兼重淳 原作:重松清『せんせい。』所収『泣くな赤鬼』(新潮文庫) 主題歌:竹原ピストル“おーい!おーい!!” 出演: 堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 竜星涼 キムラ緑子 麻生祐未 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堤真一「絶対に甲子園に行く」『泣くな赤鬼』特別カット入り特報&場面写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて