スパイク・リー監督『ドゥ・ザ・ライト・シング』明日から渋谷で劇場上映

スパイク・リー監督の映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』が、明日3月29日から東京・渋谷のシネクイントで上映される。

今回の上映は、スパイク・リー監督の映画『ブラック・クランズマン』の公開記念として実施。1989年に発表されたリー監督、脚本、主演の『ドゥ・ザ・ライト・シング』は、ニューヨークのブルックリンにある黒人街ベッドフォード=スタイベサントが舞台となり、主人公のピザ屋の宅配人ムーキーを軸に、彼の周りの活動家、飲んだくれの哲人、ピザ屋を経営するイタリア人親子など様々な人種の人々の日常を描く。Blu-rayでの上映となる。

イベント情報

『ドゥ・ザ・ライト・シング』

2019年3月29日(金)~ 会場:東京都 渋谷 シネクイント 監督:スパイク・リー 料金:1,000円(ドリンク付)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • スパイク・リー監督『ドゥ・ザ・ライト・シング』明日から渋谷で劇場上映

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて