チームラボが金沢21世紀美術館で個展 連続する波のインスタレーション展示

チームラボの展覧会『チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花』が、8月9日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

同展では、展示空間内で連続して繋がる1つの波によるインスタレーション『Black Waves: 埋もれ失いそして生まれる』と、来場者の動作の影響を受けながら花が変容していく『永遠の今の中で連続する生と死、コントロールできないけれども、共に生きる』を展示。さらに空間に書く書「空書」が作品世界の中を回転する『反転無分別 - Black in White』、来場者が紙に描いた花々が壁面に広がっていく『グラフィティ フラワーズ ボミング』も紹介される。

チケットの発売は6月上旬を予定している。

イベント情報

『チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花』

2019年8月9日(金)~9月1日(日) 会場:石川県 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA・B 時間:10:00~18:00(金曜、土曜は20:00まで) 料金:高校生以上2,200円 4歳~中学生1,000円 ※3歳以下無料
  • HOME
  • Art/Design
  • チームラボが金沢21世紀美術館で個展 連続する波のインスタレーション展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて