ニュース

長谷川町蔵による都市小説『インナー・シティ・ブルース』単行本化

長谷川町蔵の新書『インナー・シティ・ブルース』が刊行された。

長谷川町蔵は東京・町田出身の文筆家。映画、音楽に纏わるコラムやフィクションなど様々なジャンルの作品を執筆しており、これまでに『あたしたちの未来はきっと』『サ・ン・ト・ランド サウンドトラックで観る映画』『21世紀アメリカの喜劇人』に加え、大和田俊之との共著『文化系のためのヒップホップ入門』、山崎まどかとの共著『ヤング・アダルトU.S.A.』などを発表している。

『インナー・シティ・ブルース』はウェブサイト「EYESCREAM.jp」で連載中の小説を書籍化したもので、タイトルはマーヴィン・ゲイの同名曲が由来。渋谷、豊洲、浅草といった都内の街を舞台に、先祖代々陰陽師として東京を守ってきた囲間家の鴎、楽、雨姉妹が織り成す物語を描く。同書には全9編が収録されており、各話の題名にも曲名を使用。EYESCREAM.jpでは引用された楽曲のプレイリストが公開されている。カバーイラストは新井リオの描き下ろし。

長谷川町蔵『インナー・シティ・ブルース』表紙
長谷川町蔵『インナー・シティ・ブルース』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも