『焼來肉ロックフェス2019』第1弾でAnalogfish、HEY-SMITH、MOROHAら14組

音楽イベント『焼來肉ロックフェス2019』の第1弾出演者が発表された。

全国で最も焼肉店が多いという長野・飯田の野底山森林公園で7月20日に開催される『焼來肉ロックフェス2019』。音楽と共に焼肉が楽しめるイベントとして実施されている。2015年の初開催から今回で5回目の開催を迎える。

今回発表された出演者は、Analogfish、OVER ARM THROW、THE CHERRY COKE$、タテタカコ、Dizzy Sunfist、FAITH、HEY-SMITH、HOTSQUALL、BOMB FACTORY、MOROHA、LAST ALLIANCE、locofrank、ニッチロー'、ライオンヘッドの14組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットは現在販売中。

イベント情報

『焼來肉ロックフェス2019』

2019年7月20日(土) 会場:長野県 飯田 野底山森林公園
出演: Analogfish OVER ARM THROW THE CHERRY COKE$ タテタカコ Dizzy Sunfist FAITH HEY-SMITH HOTSQUALL BOMB FACTORY MOROHA LAST ALLIANCE locofrank ニッチロー' ライオンヘッド and more 料金:一般5,900円 手ぶら焼肉チケット2,000円 山田グラウンド駐車場券付チケット7,900円 エス・バード駐車場券付チケット7,900円 山田グラウンド駐車場券付グループチケット23,600円
  • HOME
  • Music
  • 『焼來肉ロックフェス2019』第1弾でAnalogfish、HEY-SMITH、MOROHAら14組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて