ニュース

For Tracy Hyde、I Saw You Yesterdayメンバーらによる新バンドが始動

エイプリルブルー
エイプリルブルー

新たなバンド「エイプリルブルー」が始動。楽曲“エイプリルブルー”“スターライト”が配信リリースされた。

管梓 a.k.a 夏bot(Gt / For Tracy Hyde)、ムラカミカイ(Gt / I Saw You Yesterday)、村岡佑樹(Ba / ARAM)、宮澤純一郎(Dr / 17歳とベルリンの壁)、バンド経験がなかったイベントオーガナイザーの船底春希(Vo)による5人組バンド・エイプリルブルー。管が以前から親交のあった船底の歌をカラオケで聴いたことをきっかけに始動し、船底の主催イベントに出演経験のある3人が集結した。全楽曲の作詞は船底、作曲は管が手掛ける。管が作曲のみを担当するプロジェクトは今回が初。

楽曲の配信とあわせて“エイプリルブルー”のPVが公開。PV内では、海や教会でのロケシーンに加え、管の自宅で撮影されたセッションの様子が確認できる。

なお、エイプリルブルーの初ライブが、6月14日に東京・高円寺HIGHで開催されるシンガポールのバンド・Cosmic Childと香港のバンド・Thudによるジョイントツアー『Cosmic Child & Thud Japan Tour』で開催。また、7月6日には東京・代々木のZher the ZOO YOYOGIで初の自主企画ライブ『エイプリルブルーPresents「ミルキーウェイの岸辺から」』を実施する。

エイプリルブルー『エイプリルブルー』ジャケット
エイプリルブルー『エイプリルブルー』ジャケット
エイプリルブルー『スターライト』ジャケット
エイプリルブルー『スターライト』ジャケット
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る