ニュース

小沢健二が新アルバム予告動画公開 “強い気持ち・強い愛”未発表版配信も

『Ozawa Kenji Iigurakatamachi Azabudai Yabu Soba Mae 小沢健二飯倉片町藪蕎麦前』より
『Ozawa Kenji Iigurakatamachi Azabudai Yabu Soba Mae 小沢健二飯倉片町藪蕎麦前』より

小沢健二の動画がユニバーサル・ミュージックの公式YouTubeチャンネルで公開された。

公開された動画は『Ozawa Kenji Iigurakatamachi Azabudai Yabu Soba Mae 小沢健二飯倉片町藪蕎麦前』と題されたもの。無人の地下通路に「動」「フ」「ぺ」「秘」「体」といった文字が吊るされており、カメラが地上に上がると小沢本人のような人影が通りかかったのち、最後に「2019 COMING (RELATIVELY) SOON」と書かれたネオンサインが映し出される。映像には新曲と思われる楽曲を使用。

地下通路の文字は色ごとに「流動体」「フクロウ(オリジナル・バージョン)」「アルペジオ」「神秘的」「薫る」と読み取ることができる。撮影場所は東京・港区飯倉片町の交差点となる。

ユニバーサル・ミュージックによれば「動画は噂どおり新アルバムを告知するものだが、詳細については5日行われるネットでのQ&Aで本人に直接聞いてほしい」とのこと。本日4月5日20:00から音楽情報サイト「音楽ナタリー」で小沢がインターネット上の質問に生で答える企画が行なわれる予定だ。今年に小沢のアルバムが発売されれば、『毎日の環境学:Ecology Of Everyday Life』以来、約13年ぶりのオリジナルアルバム、「歌もの」としては『Eclectic』以来、約17年ぶりのアルバムとなる。

また4月4日にはこれまでiTunesとApple Musicのみで配信されていた『LIFE』『刹那』『流動体について』といった作品が、Amazon、LINE MUSIC、レコチョク、Spotify、AWAなどの主要配信サイトも登場。新たに7分近い音源“強い気持ち・強い愛 1995 DAT Mix”の配信もスタートしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る