東郷清丸の新AL『Q曲』が5月発売 mei eharaとのデュエット含む全9曲収録

東郷清丸のニューアルバム『Q曲』が5月29日にリリースされる。

1991年に横浜で生まれたシンガーソングライターの東郷清丸。『Q曲』は、東郷清丸にとって2枚目となるアルバム作品で、収録曲の“L&V”“アノ世ノ”“秋ちゃん”“龍子てんつく”は、4月5日から全国約50館の映画館で上映中の『劇場ぷちアニメ「恋するシロクマ」』のメインテーマ曲としてタイアップされている。また収録曲“シャトー”では、mei eharaとのデュエットに挑戦。そのほか、“201Q”“多摩・リバーサイド・多摩”など全9曲を収録している。

ゲストとして厚海義朗(GUIRO)、河合宏知(あだち麗三郎と美味しい水)、角銅真実、別所和洋(ex.YASEI COLLECTIVE)、吉田悠樹(NRQ)、池田若菜、あだち麗三郎、三浦千明らが参加。レコーディングおよびミックスは葛西敏彦、マスタリングは風間萌が担当したほか、アートワーク、デザインは高田唯と後藤洋平が手掛けている。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 東郷清丸の新AL『Q曲』が5月発売 mei eharaとのデュエット含む全9曲収録

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて