No title、「葛藤」テーマの新曲を本日配信 今週末『アラバキ』で初披露

No titleの新曲“星が降る夜なら”が本日4月23日にLINE MUSICで配信リリースされた。

青森・三沢出身の3人組現役高校生バンド・No title。4月28日には『ARABAKI ROCK FEST.19』に最年少バンドとしての出演を控えている。

“星が降る夜なら”は「葛藤」をテーマにした楽曲。初めて彼ら自身を題材に据え、悩みや傷ついた出来事にあえて向き合い完成させたという。作詞はほのか(Vo,Gt)、作曲はポチ(Pf)が担当した。『ARABAKI ROCK FEST.19』では同曲を初披露する予定だ。

ほのか(Vo,Gt)のコメント

No title初の葛藤をテーマにした曲ができました。
些細なことでいちいち悩んだり傷ついたりしてしまう今の年齢だからこそ、面倒な小っさい悩みにさえ向き合って歌詞を書きました。今までに比べ、ピアノとギターも難易度高め、ドラムもベースも相当激しくかっこよく録っていただきました。
今週末、これまでのライブよりももっと成長した姿をお見せしたいと思います。ARABAKIでの初披露、乞うご期待です。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • No title、「葛藤」テーマの新曲を本日配信 今週末『アラバキ』で初披露

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて