ニュース

粟津潔没後10年、『粟津潔 デザインになにができるか』展が金沢21美で開催

展覧会『粟津潔 デザインになにができるか』が5月18日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

1929年生まれの粟津潔は、デザインや印刷技術によるイメージの複製と量産そのものを表現として拡張し、実験的な試みを続けた戦後日本を代表するグラフィックアーティストの1人。2009年に逝去した。

『粟津潔 デザインになにができるか』展は、粟津が60年にわたり手掛けたデザインを通して戦後日本のデザインを振り返り、今日のデザインが持つ可能性を探る、粟津の回顧展。会場は全6章で構成され、粟津の仕事をポスターを中心に紹介するほか、「粟津スピリットを現在独自に体現している」というコンセプトのもと、企画監修者の粟津ケンが選出した秩父前衛派の作品と、梁民基のコレクションも紹介する。

会期初日の5月18日には企画監修者の粟津ケン、展示のグラフィックデザインを担当したデザイナーの軸原ヨウスケによるオープニングトークを開催。加えて6月8日には、秩父前衛派の笹久保伸、美術評論家の椹木野衣によるトークと秩父前衛派によるライブ、7月6日には梁説と古川美佳によるレクチャーが企画されている。

また本展にあわせて、金沢21世紀美術館が所蔵する約3000件の粟津潔アーカイブが全件データベース公開。一部の作品については作品画像のダウンロード利用も可能となる。詳細は、金沢21世紀美術館のオフィシャルサイトからチェックしよう。

『FALLOUT』(The Japan Council Against
Atomic and Hydrogen Bombs)(表紙)1957年
『FALLOUT』(The Japan Council Against Atomic and Hydrogen Bombs)(表紙)1957年
『なにかいってくれ いま さがす』ポスター(草月会館ボトレ、草月アートセンター・デザイン批評)1968年
『なにかいってくれ いま さがす』ポスター(草月会館ボトレ、草月アートセンター・デザイン批評)1968年
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催