ニュース

粟津潔没後10年、『粟津潔 デザインになにができるか』展が金沢21美で開催

展覧会『粟津潔 デザインになにができるか』が5月18日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

1929年生まれの粟津潔は、デザインや印刷技術によるイメージの複製と量産そのものを表現として拡張し、実験的な試みを続けた戦後日本を代表するグラフィックアーティストの1人。2009年に逝去した。

『粟津潔 デザインになにができるか』展は、粟津が60年にわたり手掛けたデザインを通して戦後日本のデザインを振り返り、今日のデザインが持つ可能性を探る、粟津の回顧展。会場は全6章で構成され、粟津の仕事をポスターを中心に紹介するほか、「粟津スピリットを現在独自に体現している」というコンセプトのもと、企画監修者の粟津ケンが選出した秩父前衛派の作品と、梁民基のコレクションも紹介する。

会期初日の5月18日には企画監修者の粟津ケン、展示のグラフィックデザインを担当したデザイナーの軸原ヨウスケによるオープニングトークを開催。加えて6月8日には、秩父前衛派の笹久保伸、美術評論家の椹木野衣によるトークと秩父前衛派によるライブ、7月6日には梁説と古川美佳によるレクチャーが企画されている。

また本展にあわせて、金沢21世紀美術館が所蔵する約3000件の粟津潔アーカイブが全件データベース公開。一部の作品については作品画像のダウンロード利用も可能となる。詳細は、金沢21世紀美術館のオフィシャルサイトからチェックしよう。

『FALLOUT』(The Japan Council Against
Atomic and Hydrogen Bombs)(表紙)1957年
『FALLOUT』(The Japan Council Against Atomic and Hydrogen Bombs)(表紙)1957年
『なにかいってくれ いま さがす』ポスター(草月会館ボトレ、草月アートセンター・デザイン批評)1968年
『なにかいってくれ いま さがす』ポスター(草月会館ボトレ、草月アートセンター・デザイン批評)1968年
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー