片寄涼太&川栄李奈が2人で歌唱 『きみと、波にのれたら』本編映像公開

湯浅政明監督の新作アニメーション映画『きみと、波にのれたら』の本編映像が公開された。

6月21日から公開される同作は、海辺の町を舞台に描く消防士の青年・港とサーファーの大学生・ひな子のラブストーリー。港が事故で命を落としてしまい、憔悴したひな子がある日2人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる、というあらすじだ。港役に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ひな子役に川栄李奈がキャスティング。劇中に登場する「2人の思い出の歌」は、主題歌にも起用されているGENERATIONS from EXILE TRIBEの“Brand New Story”となる。

公開された映像は、事故に遭う前の港とひな子のシーンを切り取ったもので、片寄涼太と川栄李奈が歌唱する“Brand New Story”を使用。港とひな子がサーフィンをする姿をはじめ、向かい合ってハンバーガーを頬張る様子、夕日に照らされる2人がキスする場面などが確認できる。

歌唱シーンはそれぞれ別に収録される予定だったが、片寄が「2人で歌った方が、良い空気感になるんじゃないかとイメージしていた」と提案したため、2人で揃って歌うことになったという。照れ笑いを抑えきれない歌声を、湯浅監督は「良い意味で生っぽい、幸せな恋人同士が本当に楽しそうに歌っている場面になっている」と評している。

作品情報

『きみと、波にのれたら』

2019年6月21日(金)から全国公開
監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル 主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE“Brand New Story” アニメーション制作:サイエンスSARU 声の出演: 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 川栄李奈 松本穂香 伊藤健太郎 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 片寄涼太&川栄李奈が2人で歌唱 『きみと、波にのれたら』本編映像公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて