ニュース

小松菜奈、門脇麦、のんら100人が「ヒロイン」語る『東京グラフィティ』

特集記事「女子が選ぶヒロイン100人」が、明日5月23日に刊行される雑誌『東京グラフィティ6月号』に掲載される。

カルチャー、カップル、インテリアなど若者の「リアルな」姿を取り上げる雑誌『東京グラフィティ』。小松菜奈と門脇麦が表紙を飾る同号の特集では女優や映画監督、作家、アーティストが「最愛のヒロイン」について語る。

小松菜奈は『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』のメアリーについて「メアリーはとにかく笑顔が印象的な女の子。心を奪われるってこういうことなんだと思うほど、かわいいんです。映画を観ている間、ずっと笑っていてほしいなと思いました」とコメント。

門脇麦は上橋菜穂子の小説『獣の奏者』のエリンについて「子どもの頃から、運命に翻弄されながらもとか、我慢に我慢を重ねてとか、子どもなのに早く大人にならざるを得ないとか、そんな境遇を背負っているヒロイン像に、弱いんです」と述べている。

さらに宇垣美里は桜庭一樹の小説『少女七竈と七人の可愛そうな大人』の川村七竈について「生きていると、どうしても捨てていかなければいけないものってありますよね。その存在を肯定して、私が上京する後押しをしてくれたのがこのヒロインです」と語っているほか、木地雅映子の小説『悦楽の園』の相原真琴を選んだのんが自信を取り戻したエピソードなどを掲載。

特集には小松、門脇、宇垣、のんに加えて、川上未映子、イガリシノブ、峰なゆか、鳥飼茜、はあちゅう、RINA(SCANDAL)、夏生さえり、大友花恋ら100人が登場する。

『東京グラフィティ6月号』表紙
『東京グラフィティ6月号』表紙
『東京グラフィティ6月号』より
『東京グラフィティ6月号』より
『東京グラフィティ6月号』より
『東京グラフィティ6月号』より
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告