『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール監督の最新作『アス』9月公開

映画『アス』が9月6日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

『ゲット・アウト』で『第90回アカデミー賞』脚本賞を受賞したジョーダン・ピール監督が手掛ける同作の主人公は、夏休みを過ごすために夫ゲイブ、娘ゾーラ、息子ジェイソンと共に幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズを訪れたアデレード。不気味な偶然に見舞われたことをきっかけに、アデレードは家族の身に恐ろしいことが起こるという妄想を強めていくが、ある夜、家の前に自分たちとそっくりな「わたしたち」がやってくるというあらすじだ。

主演を『それでも夜は明ける』で『第86回アカデミー賞』助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴが務めたほか、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドンが共演。今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開された。

作品情報

『アス』

2019年9月6日(金)からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開
監督・脚本:ジョーダン・ピール  出演: ルピタ・ニョンゴ ウィンストン・デューク エリザベス・モス ティム・ハイデッカー シャハディ・ライト・ジョセフ エヴァン・アレックス カリ・シェルドン ノエル・シェルドン 配給:東宝東和

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール監督の最新作『アス』9月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて