有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』に岡山天音、南果歩ら 場面写真も

『連続ドラマW そして、生きる』の追加キャストが発表された。

東北と東京が舞台の同作。気仙沼でボランティア活動に参加する瞳子と、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清隆が、気仙沼での日々を共に過ごすなかでやがて互いに特別な感情を抱いていくというあらすじだ。瞳子役を有村架純、清隆役を坂口健太郎、2人と共にボランティアに参加する韓国人ハン・ユリ役を知英が演じる。

追加キャストとして発表されたのは、岡山天音、萩原聖人、光石研、南果歩。岡山天音は瞳子に想いを寄せる高校の同級生・久保真二役、萩原聖人は気仙沼で理髪店を営む坂本昌幸役、光石研は瞳子の育ての父親・生田和孝役、南果歩は清隆の母親・清水美恵子役をそれぞれ演じる。

『連続ドラマW そして、生きる』は8月からWOWOWプライムで放送。全6回を予定。岡田惠和が脚本を担当したほか、監督を『君の膵臓をたべたい』『君は月夜に光り輝く』などの月川翔、撮影監督を『連続ドラマW コールドケース』シリーズなどの山田康介、音楽は『思い出のマーニー』『64-ロクヨン-前編/後編』などの村松崇継が手掛けた。

番組情報

『連続ドラマW そして、生きる』

2019年8月にWOWOWプライムで放送
監督:月川翔 脚本:岡田惠和 音楽:村松崇継 出演: 有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石研 南果歩 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』に岡山天音、南果歩ら 場面写真も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて