『東京喰種【S】』主題歌は女王蜂“Introduction” コメント&新予告編も

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌に女王蜂の楽曲“Introduction”が起用されることがわかった。

7月19日から公開される同作は、石田スイの漫画『東京喰種 トーキョーグール』をもとに、2017年に公開された実写映画の続編。ある事件をきっかけに人間と人間を食らう種族・喰種のハーフになったカネキが喫茶店「あんていく」に身を寄せて生活する中、カネキに異常な執着を持つ喰種・月山習がカネキを「喰種レストラン」に誘い出し、人間と喰種の共存を懸けた闘いが始まる、というあらすじだ。主人公・カネキ役を窪田正孝、宿敵・月山習役を松田翔太、ヒロインのトーカこと霧嶋董香役を山本舞香が演じる。

“Introduction”は5月にリリースされた女王蜂のアルバム『十』に収録。本日6月11日に東京・恵比寿のザ・ガーデンホールで行なわれたイベント『映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」TOKYOプレミア』に登壇した窪田正孝から発表された。女王蜂が『東京喰種』シリーズに楽曲を提供するのはテレビアニメ『東京喰種:re』に続いて2度目。今回の発表とあわせて女王蜂の新たなアーティスト写真と主題歌入り予告編が公開された。

アヴちゃん(女王蜂)のコメント

アルバム「十」にまつわる総ての音と写真、そして映像を録り終えたある日、今回のお話を頂きました。
100%女王蜂として好きに作った曲(そもそもそれでしかわたしたちは作れない)なのですが、前回のHALF同様シンクロ率が異様に高く…とにかく聴いて観て頂けたら!と思うばかりです。

「Introduction」、アルバム「十」最後の一曲。
女王蜂の十年で辿り着いた一曲が、光栄にも映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』の主題歌として始まります。
是非おたのしみになさっていてください。

作品情報

『東京喰種 トーキョーグール【S】』

2019年7月19日(金)から全国公開
監督:川崎拓也、平牧和彦 脚本:御笠ノ忠次 原作:石田スイ『東京喰種 トーキョーグール』(集英社) 主題歌:女王蜂“Introduction” 出演: 窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 桜田ひより 村井國夫 知英 マギー 森七菜 ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助 松田翔太 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『東京喰種【S】』主題歌は女王蜂“Introduction” コメント&新予告編も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて