ニュース

『土田世紀 飛びこむ原画展』で生原稿展示 松本大洋、新井英樹らの作品も

『「未成年」「雲出づるところ」復刊記念企画「土田世紀 飛びこむ原画展」』ビジュアル
『「未成年」「雲出づるところ」復刊記念企画「土田世紀 飛びこむ原画展」』ビジュアル

展覧会『「未成年」「雲出づるところ」復刊記念企画「土田世紀 飛びこむ原画展」』が、6月15日から東京・表参道のTOBICHI東京、TOBICHI東京2で開催される。

2012年に43歳で逝去した漫画家・土田世紀。17歳の時に『未成年』でデビューし、『編集王』『俺節』『雲出づるところ』『同じ月を見ている』といった様々な作品を発表したほか、水谷修の書籍『夜回り先生』のコミカライズなどを手掛けた。

同展は、6月18日に『愛蔵版 未成年』『愛蔵版 雲出づるところ』が刊行されることを記念して実施。『未成年』『雲出づるところ』をはじめ、『俺節』第1話の原稿を展示するほか、来場者は『未成年』『雲出づるところ』の第1話の原画をファイリングしたブックを手にとって鑑賞することができる。また、愛蔵版に寄稿された松本大洋、新井英樹、上條淳士による描き下ろし作品の原画も紹介する。

さらに、作品の一部をスライド形式で観賞できるスペース「飛びこむ上映館」を設置。『俺節』『編集王』『同じ月を見ている』の第1話、読み切り短編漫画『キャット空中一時停止』が上映される。

会期中はTOBICHI常設ショップ内の「すてきな4畳間」に「土田世紀のお店」がオープン。土田の書籍や、土田の妻・羽倉佳代によるオリジナルグッズを販売するほか、同ショップの購入者限定のポストカードを用意する。詳細は展覧会のオフィシャルサイトで確認しよう。

なおウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」では、特集記事「漫画家 土田世紀のこと。」を公開中。松本大洋、江上英樹、糸井重里のインタビュー記事や、『未成年』『雲出づるところ』第1話などが掲載される。

土田世紀作品の原稿
土田世紀作品の原稿
土田世紀作品の原稿
土田世紀作品の原稿
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送