モトーラ世理奈のデビューSG『いかれたBaby』に山本精一が参加&リリイベも

モトーラ世理奈のデビューシングル『いかれたBaby』の続報が発表された。

7月3日にアナログ盤と配信でリリースされる『いかれたBaby』には、フィッシュマンズの楽曲“いかれたBaby”をカバーした4バージョンを収録。メインバージョンのレコーディングに柏原譲(フィッシュマンズ、Polaris)、茂木欣一(フィッシュマンズ、東京スカパラダイスオーケストラ)が参加しているほか、2バージョンは山本精一(羅針盤、ボアダムス、ROVO)がリプロダクトしていることが新たにわかった。

アナログ盤は東京・HMV record shop 渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺などHMV各店舗、HMV&BOOKS onlineほか全国で販売。さらに7月6日にHMV record shop 新宿ALTA、7月7日に大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHIで発売記念のトークイベントが開催される。モトーラ世理奈に加えて、東京会場に柏原譲、大阪会場に山本精一が参加。各店舗での対象商品購入者に先着で「整理番号付き参加券」が配布される。詳細はモトーラ世理奈のオフィシャルサイトで確認しよう。

※記事掲載後、トークイベント情報を追記しました。

モトーラ世理奈『いかれたBaby』収録内容

1. いかれたBaby
2. いかれたBaby First Step Dub Mix
3. いかれたBaby Spirit's Night Version
4. いかれたBaby Twilight ROOM Version

リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • モトーラ世理奈のデビューSG『いかれたBaby』に山本精一が参加&リリイベも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて