『スター・ウォーズ』完結編の邦題は『スカイウォーカーの夜明け』

『スター・ウォーズ』シリーズ最新作の邦題が『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に決定した。

12月20日に日米同時公開される『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、1977年に第1作目が公開された『スター・ウォーズ』シリーズの完結編。固有名詞がタイトルに組み込まれるのは『スター・ウォーズ』シリーズ史上初となる。監督・脚本を務めるJ・J・エイブラムスは「これは一つの映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです」とコメント。

なお本日6月24日は、1978年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が日本初公開されてから41周年にあたる。

作品情報

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

2019年12月20日(金)全国公開 監督・脚本:J・J・エイブラムス 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『スター・ウォーズ』完結編の邦題は『スカイウォーカーの夜明け』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて