山戸結希が『7RULES』登場、新たな作品に挑み続ける山戸の「7つのルール」

映画監督の山戸結希が本日7月2日にカンテレ・フジテレビ系で放送されるドキュメンタリー番組『7RULES』に出演する。

映画『溺れるナイフ』など多数の作品を手掛け、6月28日から新作『ホットギミック ガールミーツボーイ』が公開されている山戸結希。昨年に「1人でも多くの女の子が、映画を撮り始めてほしい」との思いからオムニバス映画の企画を立ち上げた。番組では、かつて田舎で暮らしていた自分のような、どこか鬱屈した若い人たちと繋がる映画を届けたいという山戸の「セブンルール」を紹介する。

映画撮影にまつわる話題で盛り上げるスタジオでは、YOUが「『本当に見てた?』と疑いたくなるくらい『何でもオッケー』にする監督がいる」と発言するほか、若林正恭(オードリー)が漫才をする際に誰を意識しているかを明かす。

番組情報

『7RULES』

2019年7月2日(火)23:00~23:30にカンテレ・フジテレビ系で放送
出演: 山戸結希 青木崇高 本谷有希子 YOU 若林正恭(オードリー) ナレーション:角舘健悟(Yogee New Waves)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山戸結希が『7RULES』登場、新たな作品に挑み続ける山戸の「7つのルール」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて