ニュース

YOSHI×菅田将暉×仲野太賀が暴走 大森立嗣監督『タロウのバカ』本予告編

大森立嗣監督の新作映画『タロウのバカ』の本予告編とメインビジュアルが公開された。

9月6日から公開される同作は、一度も学校に行ったこともければ、自身の年齢も知らない少年タロウの物語。誰からも振り向かれないが、自由に生きているタロウ役を300人以上の候補者から選出されたインスタグラマーでモデルのYOSHI、タロウと共に行動するエージ役を菅田将暉、スギオ役を仲野太賀が演じている。

大友良英が手掛けたインドの弦楽器シタールで演奏された楽曲を使用した本予告編では、タロウの「僕学校行ったことないよ、生まれてから一回も」というセリフや、膝を壊したエージが柔道部の顧問から「社会のすみっこで生きてけ!」と罵られる場面、スギオが植田紗々演じる洋子に対して「売りなんかやめろよ!」と怒声を浴びせるシーン、拳銃を手に入れたタロウが女性に拳銃を掴ませ「撃てよ!撃てよ!」とわめきちらし、エージが金属棒で何者かを殴りつける様子、「生と死の狭間を駆け抜ける純粋で過激な問題作。」というテロップなどが確認できる。

メインビジュアルには「3人が世界のすべてだった。」というコピーと共にタロウ、エージ、スギオの姿が写し出されている。

『タロウのバカ』メインビジュアル ©2019映画「タロウのバカ」製作委員会
『タロウのバカ』メインビジュアル ©2019映画「タロウのバカ」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル