山崎まさよし&北村匠海が兄弟役で自転車2人乗り 映画『影踏み』場面写真

篠原哲雄監督の映画『影踏み』の場面写真が公開された。

『64』『クライマーズ・ハイ』『半落ち』などの作品で知られる横山秀夫の小説『影踏み』を映画化する同作は、深夜に民家で泥棒を働く「ノビ師」の真壁修一が、県議会職員宅に忍び込んで偶然に放火殺人未遂を目撃したことをきっかけに、心の奥に押し込めていた20年前の事件の記憶が呼び覚まされる、というあらすじ。映画『月とキャベツ』以来、約22年ぶりに篠原監督とタッグを組む山崎まさよしが主演を務める。

場面写真には、修一と北村匠海演じる修一の弟で相棒の啓二が自転車の2人乗りをするシーンや、滝藤賢一演じ謎の男・久能が尾野真千子演じる修一の恋人・久子を見つめる場面、中尾明慶演じるバッタ屋・大室誠、大竹しのぶ演じる教師の姿などが写し出されている。

作品情報

『影踏み』

2019年11月公開から全国公開
監督:篠原哲雄 脚本:菅野友恵 原作:横山秀夫『影踏み』(祥伝社) 音楽:山崎将義 出演: 山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海 鶴見辰吾 滝藤賢一 中村ゆり 中尾明慶 下條アトム 根岸季衣 大竹しのぶ 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎まさよし&北村匠海が兄弟役で自転車2人乗り 映画『影踏み』場面写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて