ヤスミン・アフマド監督没後10周年の特集上映に『タレンタイム』など全6作品

上映イベント『伝説の監督 ヤスミン・アフマド 没後 10 周年記念 特集上映』が、本日7月20日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催されている。

『細い目』『タレンタイム~優しい歌』などの作品を手掛け、2009年に51歳で逝去したマレーシアのヤスミン・アフマド監督。2003年に『ラブン』で監督デビューし、わずか6年の活動期間で長編6本を発表した。

没後10周年に際して行なわれる同イベントでは、長編第1作の『ラブン』から最後の長編作品となった『タレンタイム~優しい歌』まで全6作品を上映。7月21日にはヤスミン・アフマド監督作に多く出演するシャリファ・アマニ、『タレンタイム~優しい歌』などに楽曲提供しているピート・テオらが参加するトークセッションが開催される。シャリファ・アマニはヤスミン・アフマド監督作に出演している3人の姉妹とともに来日する。

各作品の上映スケジュールや、関連イベント情報はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『伝説の監督 ヤスミン・アフマド 没後 10 周年記念 特集上映』

2019年7月20日(土)〜8月23日(金) 会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム
上映作品: 『ラブン』(監督:ヤスミン・アフマド) 『細い目』(監督:ヤスミン・アフマド) 『グブラ』(監督:ヤスミン・アフマド) 『ムクシン』(監督:ヤスミン・アフマド) 『ムアラフ−改心』(監督:ヤスミン・アフマド) 『タレンタイム〜優しい歌』(監督:ヤスミン・アフマド)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ヤスミン・アフマド監督没後10周年の特集上映に『タレンタイム』など全6作品

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて