堀田真由が恒松祐里に寄り添う 世紀末原作映画『殺カレ死カノ』新写真

映画『殺さない彼と死なない彼女』のキャラクタービジュアルと場面写真が公開された。

漫画家・世紀末がSNS上で発表し、後に書籍化された同名4コマ漫画を実写化する『殺さない彼と死なない彼女』は、何事にも興味が持てず、退屈な学校生活を送る高校3年生の小坂れいと、「死にたい」が口癖の同級生・鹿野ななの関係性を描く作品。口が悪い小坂役を間宮祥太朗、鹿野役を桜井日奈子が演じ、小林啓一監督がメガホンを取った。公開は11月15日。

キャラクタービジュアルが公開されたのは、堀田真由演じるきゃぴ子、恒松祐里演じる地味子、箭内夢菜演じる撫子、ゆうたろう演じる八千代の4人。あわせて公開された場面写真には、地味子の背中に寄り添うきゃぴ子の姿や、撫子に「好き!」と告白されて戸惑う八千代の様子が写し出されている。

恒松は地味子について「一見冷たいようで心の中は大きな優しさと愛が溢れている子を演じることが出来てとても嬉しかったです」、堀田はきゃぴ子について「触れたら壊れてしまいそうで、でも触れなければ今にも崩れ落ちてしまいそうな。彼女の弱さを見ていると私がぎゅっと抱きしめてあげたくなる」とコメント。

箭内は撫子について「こんなにストレートに告白できることをうらやましいと感じていました」と語っている。ゆうたろうは撮影を振り返って「自分がこの作品の世界の中で生きるのは正直想像出来なくて不安もあった」と吐露。また小林啓一監督に対して「役としてもゆうたろうとしても成長させてくれた」と述べている。

『殺さない彼と死なない彼女』のムビチケカードは7月26日から販売開始。購入すると特典として原作者・世紀末の描き下ろしイラストが使用されたA4クリアファイルが付属する。詳細は映画のオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『殺さない彼と死なない彼女』

2019年11月15日(金)に新宿バルト9他全国で公開
監督・脚本:小林啓一 原作:世紀末『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA) 出演: 間宮祥太朗 桜井日奈子 恒松祐里 堀田真由 箭内夢菜 ゆうたろう 金子大地 中尾暢樹 佐藤玲 佐津川愛美 森口瑤子 配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堀田真由が恒松祐里に寄り添う 世紀末原作映画『殺カレ死カノ』新写真

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて