ニュース

トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』2020年夏公開 特報到着

映画『トップガン マーヴェリック』が2020年夏に公開される。

同作は、アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校「トップガン」に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を描いた1986年公開のトム・クルーズ主演作『トップガン』の新作。主人公マーヴェリックをトム・クルーズが演じるほか、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、前作でマーヴェリックのライバル・アイスマンを演じたヴァル・キルマーらがキャストに名を連ねる。

監督は『オブリビオン』でもクルーズとタックを組んだジョセフ・コシンスキー。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどのジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーを務め、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などを手掛けたクリストファー・マッカリーが脚本を担当する。

今回の発表とあわせて特報映像が公開。映像はエド・ハリス演じる高官から、輝かしい功績を残しながら未だ昇進することがないマーヴェリックが、疑問を投げかけられるシーンで始まり、高速飛行する戦闘機の様子や、マーヴェリックがバイクで疾走する姿、「必ず終わりが来る」という言葉に対して「そうですね、でも今日じゃない」と返す場面などが確認できる。

特報映像はアメリカ・サンディエゴで行なわれた『コミコン・インターナショナル 2019』で初披露されたもの。イベントにサプライズ登壇したトム・クルーズは「僕にとって、『トップガン』とは、競い合い。『トップガン』とは家族。自らを捧げること。英雄的な勇気。それから、空を飛ぶこと。僕は空を飛ぶことを愛してやまない。映画は、空を飛ぶことへのラブレターかもしれない」と話した。

『トップガン マーヴェリック』ティザーポスタービジュアル ©2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
『トップガン マーヴェリック』ティザーポスタービジュアル ©2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている