大友良英監修『アンサンブルズ東京』に水前寺清子 「新しい東京音頭」も

音楽イベント『アンサンブルズ東京2019』が8月24日に東京・赤羽橋の東京タワーで開催。ゲストとして水前寺清子が出演する。

大友良英が芸術監督を務める『アンサンブルズ東京』は、事前に楽器演奏や盆踊りなどのワークショップを行ない、イベント当日にアーティストと一般参加者がパフォーマンスを披露する参加型イベント。今回で5回目を迎える。入場は無料。

水前寺清子はイベントで「音頭」を歌唱。当日は『アンサンブルズ東京』のために大友良英が制作する「新しい東京音頭」を生演奏で披露し、来場者が参加する「盆踊り」も行なうとのこと。

開催に先駆けて、出演予定アーティストによるワークショップの参加者を募集中。大友良英スペシャルビッグバンド、芳垣安洋とOrquesta Nudge! Nudge!、伊藤千枝子、栗コーダーカルテットが名を連ねるほか、プロジェクトFUKUSHIMA!による大風呂敷とはっぴ制作もラインナップしている。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『アンサンブルズ東京2019』

2019年8月24日(土) 会場:東京都 赤羽橋 東京タワー
出演予定: 栗コーダーカルテット 大友良英スペシャルビッグバンド 芳垣安洋とOrquesta Nudge! Nudge! 伊藤千枝子 水前寺清子 料金:無料 ※事前に行なわれるワークショップは有料
  • HOME
  • Music
  • 大友良英監修『アンサンブルズ東京』に水前寺清子 「新しい東京音頭」も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて