岩合光昭『ねことじいちゃん』公式写真展に約160点、大丸神戸店で開催

動物写真家・岩合光昭の初監督映画『ねことじいちゃん』の公式写真展が、8月7日から兵庫・大丸神戸店で開催される。

世界各地で活動する動物写真家であり、『岩合光昭の世界ネコ歩き』でも知られる岩合光昭。今年2月に公開された映画『ねことじいちゃん』は、ねこまきによる同名漫画を実写化した岩合の初監督作品だ。あらすじは、小さな島で飼い猫のタマと共に自由気ままに暮らす70歳の主人公・大吉が、親しい友人の死や自身の体の不調などの変化に直面するというもの。

『ねことじいちゃん』の公式写真展である同展では、監督・岩合光昭が撮り下ろしたスチールフォト約160点が展示される。映画の世界観を体感できる内容で、映画を観た人だけでなく観ていない人も楽しめる展示になるとのこと。

会期中の8月11日には、岩合が登壇するギャラリートーク、サイン会を開催。また物販コーナーにて税込3,240円以上購入した人には、岩合光昭の猫グッズをプレゼントする。プレゼントはグッズがなくなり次第終了。参加方法などの詳細は会場のオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

岩合光昭写真展『ねことじいちゃん』

2019年8月7日(水)〜8月19日(月) 会場:兵庫県 大丸神戸店 9階 大丸ミュージアム 時間:10:00〜20:00(最終日は17:00まで、入館は閉館の30分前まで) 料金:一般800円 大高生600円 ※中学生以下無料
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岩合光昭『ねことじいちゃん』公式写真展に約160点、大丸神戸店で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて