『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン3が9月から配信 予告編公開

ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン3が9月13日からHuluで配信。今回の発表とあわせて予告編と場面写真が公開された。

マーガレット・アトウッドの同名小説をドラマ化した同作は、環境汚染によって少子化が深刻化したため、富裕層を除く健康な女性は子作りのために侍女として上位階級の司令官に仕えることが決められている宗教主義国ギレアド共和国を舞台に、エリザベス・モス演じる「性奴隷」にされた侍女ジューンの人生を描いた作品。シーズン3では、ギレアド政府の要人ジョセフ・ローレンスに仕えることになったジューンが、水面下で女中たちのレジスタンス活動が活発化していることを知り、その活動に協力していく姿が描かれる。

予告編では、これまでのシーズンを振り返る内容に続いて、首都ワシントンD.C.のシンボルであるワシントン記念塔がギレアドでは十字架になっていることが判明するシーンや、「反乱軍にはぴったりの制服ね」というジューンのセリフ、侍女たちが並ぶ姿などが確認できる。

また場面写真には、ジューンが侍女の赤い衣装ではなく女中の制服に身を包む姿や、ジューンが仕えていたウォーターフォード司令官の妻セリーナが燃え盛る部屋の中に佇む様子などが写し出されている。

番組情報

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン3

2019年9月13日(金)からHuluで配信
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン3が9月から配信 予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて