ニュース

千葉和成展『ダンテ「神曲」現代解釈集』、現代人の内面世界を表現

千葉和成『地獄篇最終章』2015-2016 水彩紙、木製パネル、アクリル絵具、パステル 391×162cm ©CHIBA Kazumasa Courtesy Mizuma Art Gallery
千葉和成『地獄篇最終章』2015-2016 水彩紙、木製パネル、アクリル絵具、パステル 391×162cm ©CHIBA Kazumasa Courtesy Mizuma Art Gallery

千葉和成展『ダンテ「神曲」現代解釈集』が、8月21日から東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催される。

千葉和成は東京造形大学彫刻科を卒業後、2000年ごろから自身がライフワークとする作品『ダンテ「神曲」現代解釈集』の制作を開始。この作品は、現代の日本社会に生きる千葉が日々考えることや、それから感じる自身の負の感情、そこから立ち上がってくる精神世界を『神曲』の場を借りて、地獄、煉獄、天国を平面、立体を通して表現したもの。2012年には福島第一原発の事故を描いた同作で『第15回岡本太郎現代芸術賞』敏子賞を受賞した。

受賞後、ほとんど作品発表をすることなく制作活動を続けたという千葉は、この作品の制作を続けることは現代に生きる人間の内面世界を探る旅でもあり、葛藤や迷いなどを抱え込んだ自分自身の心を解放していく行為でもあると語っている。今回の展示では、20年近くを費やした現代版『神曲』の地獄篇、煉獄編、天国編が一堂に会す。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も