ニュース

千葉和成展『ダンテ「神曲」現代解釈集』、現代人の内面世界を表現

千葉和成『地獄篇最終章』2015-2016 水彩紙、木製パネル、アクリル絵具、パステル 391×162cm ©CHIBA Kazumasa Courtesy Mizuma Art Gallery
千葉和成『地獄篇最終章』2015-2016 水彩紙、木製パネル、アクリル絵具、パステル 391×162cm ©CHIBA Kazumasa Courtesy Mizuma Art Gallery

千葉和成展『ダンテ「神曲」現代解釈集』が、8月21日から東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催される。

千葉和成は東京造形大学彫刻科を卒業後、2000年ごろから自身がライフワークとする作品『ダンテ「神曲」現代解釈集』の制作を開始。この作品は、現代の日本社会に生きる千葉が日々考えることや、それから感じる自身の負の感情、そこから立ち上がってくる精神世界を『神曲』の場を借りて、地獄、煉獄、天国を平面、立体を通して表現したもの。2012年には福島第一原発の事故を描いた同作で『第15回岡本太郎現代芸術賞』敏子賞を受賞した。

受賞後、ほとんど作品発表をすることなく制作活動を続けたという千葉は、この作品の制作を続けることは現代に生きる人間の内面世界を探る旅でもあり、葛藤や迷いなどを抱え込んだ自分自身の心を解放していく行為でもあると語っている。今回の展示では、20年近くを費やした現代版『神曲』の地獄篇、煉獄編、天国編が一堂に会す。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー