舞台『血界戦線』第1弾キャラビジュに百瀬朔、岩永洋昭、猪野広樹らの姿

舞台『血界戦線』の第1弾キャラクタービジュアルが公開された。

『血界戦線』は、かつてニューヨークと呼ばれた街「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、混沌とした街の均衡を守るべく人知れず活動を続ける「秘密結社ライブラ」の暗闘と、ヘルサレムズ・ロットの異常な日常を描いた群像劇。西田大輔が演出・脚本を手掛ける舞台版は、11月2日から東京・天王洲の銀河劇場、11月14日から大阪・梅田芸術劇場のシアター・ドラマシティで上演される。

今回公開されたのは、百瀬朔演じるレオナルド・ウォッチ、岩永洋昭演じるクラウス・V・ラインヘルツ、猪野広樹演じるザップ・レンフロ、久保田秀敏演じるスティーブン・A・スターフェイズ、長尾寧音演じるチェイン・皇のキャラクタービジュアル。

さらに追加キャストとしてミシェーラ・ウォッチ役の斉藤瑞季、偏執王アリギュラ役の甲斐千尋に加えて、佐々木喜英、丹澤誠二が出演するほか、ドラムをKEN'ICHI、ピアノを安島萌、ウッドベースを玉木勝が担当することも明らかになった。

チケットの一般販売は9月21日12:00からスタート。各種先行販売については舞台『血界戦線』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『血界戦線』

演出・脚本:西田大輔 原作:内藤泰弘『血界戦線』(集英社) 出演: 百瀬朔 岩永洋昭 猪野広樹 久保田秀敏 長尾寧音 伊藤澄也 安藤彩華 萩野崇 川上将大 斉藤瑞季 甲斐千尋 佐々木喜英 丹澤誠二 KEN'ICHI 安島萌 玉木勝 ほか 東京公演 2019年11月2日(土)~11月10日(日)全15公演 会場:東京都 天王洲 銀河劇場 大阪公演 2019年11月14日(木)~11月17日(日)全6公演 会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 料金:各公演 一般8,000円 プレミアムチケット11,000円
  • HOME
  • Stage
  • 舞台『血界戦線』第1弾キャラビジュに百瀬朔、岩永洋昭、猪野広樹らの姿

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて