椎名桔平が最狂の詐欺師 園子温監督×Netflix『愛なき森で叫べ』場面写真

今秋に配信されるNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』の場面写真が公開された。

園子温監督が手掛ける同作は、ある猟奇的殺人事件にインスパイアを受け、人間社会の本質と人間の深淵を描いた作品。表面上は明るく快活だが、他人を精神的に追い詰めて支配し、残虐な犯行を行なわせる主人公・村田丈役を椎名桔平が演じる。

場面写真には、村田が携帯を片手に会話している様子に加えて、満島真之介演じる上京してきたばかりの青年シン、村田のターゲットになるでんでん演じる尾沢茂、真飛聖演じるアズミ、日南響子演じる妙子、鎌滝えり演じる美津子らの姿が写し出されている。

園監督は、村田というキャラクターについて「僕が実際に出会った詐欺師の名前に近いんです。僕が本物の詐欺師から学んだその話術や口調をどの“村田”にも投影していますね」とコメント。

椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が走ると思います」と述べている。

作品情報

『愛なき森で叫べ』

2019年秋にNetflixで配信
監督・脚本:園子温 出演: 椎名桔平 満島真之介 日南響子 鎌滝えり YOUNG DAIS 長谷川大 真飛聖 でんでん
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 椎名桔平が最狂の詐欺師 園子温監督×Netflix『愛なき森で叫べ』場面写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて