ニュース

夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』箱田優子監督がコミカライズ、9月発売

箱田優子監督の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』のコミカライズが9月6日に刊行される。

10月11日から劇場公開される『ブルーアワーにぶっ飛ばす』は、仕事にも人生にもぼやきながら東京でCMディレクターとして働く30歳の砂田が、病気の祖母を見舞うため、自由奔放な友人・清浦と共に大嫌いな地元・茨城に帰ることになるというあらすじ。砂田役に夏帆、清浦役にシム・ウンギョンがキャスティング。

コミカライズを手掛けたのは箱田監督自身。「『コミカライズするよ!』って言われて『え!良いすね!面白そう!』って無邪気に喜んでた私。『描くのは監督だよ』って言うクレイジー編集者の提案に『あはははマジすかあははは』って半狂乱で描いた品がこちらになります」とコメントを寄せている。監督は東京藝術大学美術学部絵画科卒という経歴を持っている。

箱田優子監督のコメント

映画は初めて作りました。漫画も初めて描きました。
「コミカライズするよ!」って言われて「え!良いすね!面白そう!」って無邪気に喜んでた私。
「描くのは監督だよ」って言うクレイジー編集者の提案に「あはははマジすかあははは」って半狂乱で描いた品がこちらになります。
漫画というジャンルに入るのかもわかりませんが、表現の場はジャンル分けも経験も資格も関係なく自由である事に、どこか救われた気がしました。お楽しみください。

夏帆のコメント

箱田さんの繊細な絵のタッチが、じわじわ胸に広がります。
この物語、やっぱりわたし好きだな。
箱田さんのマンガデビュー作、映画とあわせてぜひよろしくお願いします。

シム・ウンギョンのコメント

映画と一緒にお読みになると楽しみが倍になります。映画のようなコミック、コミックのような映画のコラボレーション。
コミックでは、砂田と清浦の心理と二人の旅程が、より繊細に描かれています。
自分の中にいるもう一人の自分、大人になりながらいつの間に心の隅に隠しておいた清浦をもう一度引き出して自分の素直さに出会える、鏡を見つめているような感性的な時間になると思います。
今を生きている“砂田たち”にとって安らぎの時間になる、この作品を楽しんでください。

※記事掲載時から一部内容を修正しました。

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』表紙 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』表紙 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』より ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
箱田優子 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
箱田優子 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』 ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』ポスタービジュアル ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』ポスタービジュアル ©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催