『ボッシュと10名のイラストレーター展』にCHALKBOY、とんぼせんせいら参加

展覧会『ボッシュと10名のイラストレーター展』が、東京・渋谷のcafé 1886 at Boschで開催されている。

交通事故や排出ガス、ドライバーのストレスを減らす技術のほか、電動工具、ソフトウェアなど様々な分野で活動しているドイツ発の企業ボッシュ。『ボッシュと10名のイラストレーター展』では、イラストレーター10人がボッシュの製品やサービスなどを表現したイラストを展示する。

参加作家は一乗ひかる、瓜生太郎、Johnnp、CHALKBOY、辰巳菜穂、moeko、神崎遥、Aki Ishibashi、くらちなつき、とんぼせんせい。それぞれ「気候変動対策」「自動運転」「スマート農業ソリューション」などの異なるテーマを据えた作品を制作している。メインビジュアルは一乗ひかるが手掛けた。企画・プロデュースはhaconiwa。

会期中は週替わりで各作家のイラストをモチーフにしたコースターを配布するほか、SNSでプレゼントキャンペーンを実施。ハッシュタグ「#ボッシュ展」を付けてTwitter、Instagramに投稿すると、コースターが1枚プレゼントされる。詳細はイベントの特設ページで確認しよう。

イベント情報

『ボッシュと10名のイラストレーター展』

2019年8月20日(土)~11月中旬 会場:東京都 渋谷 café 1886 at Bosch
時間:月~金曜8:30~21:00、土日祝11:00~20:00 参加作家: 一乗ひかる 瓜生太郎 Johnnp CHALKBOY 辰巳菜穂 moeko 神崎遥 Aki Ishibashi くらちなつき とんぼせんせい 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『ボッシュと10名のイラストレーター展』にCHALKBOY、とんぼせんせいら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて