『ボロフェスタ』第4弾でZAZEN、GEZAN、でんぱ、シャム、BiS、羊文学ら24組

音楽イベント『ボロフェスタ2019』の第4弾出演アーティストが発表された。

2002年から開催されている『ボロフェスタ』。今年は10月25日から3日間にわたって京都・KBSホール、METROで行なわれる。

今回出演が明らかになったのは、10月25日に出演する夜の本気ダンス、Ghost like girlfriend、Mom、羊文学、リクオ、26日昼の部に出演するZAZEN BOYS、セン・モリモト、空きっ腹に酒、竹内アンナ、DJ後藤まりこ、キーマカリーズとチチワシネマ、ツチヤチカら、河内宙夢、ASAYAKE 01、26日夜の部に出演するDos Monos、27日に出演するでんぱ組.inc、GEZAN、シャムキャッツ、オメでたい頭でなにより、超能力戦士ドリアン、BiS、金佑龍、チーターズマニア、Ribet townsの24組。今後も追加出演者の発表を予定している。

また岡村詩野とゲストの菅原慎一(シャムキャッツ)によるトークイベント『アジア・インディー・ロック徹底研究』の開催も判明。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『ボロフェスタ2019』

2019年10月25日(金)~10月27日(日) 会場:京都府 KBSホール、METRO
10月25日出演: YAKUSHIMA TREASURE TENDOUJI DENIMS 君島大空 the engy No Buses さとうもか 踊る!ディスコ室町 DAIJIRO NAKAGAWA(from JYOCHO) ULTRA CUB 夜の本気ダンス Ghost like girlfriend Mom 羊文学 リクオ 10月26日昼の部出演: eastern youth Hump Back メシアと人人 Tempalay Age Factory ハルカミライ NABOWA toconoma 柴田聡子inFIRE ゆーきゃん クリトリック・リス ワンダフルボーイズ 徳利 folk enough ボギー Johnnivan 突然少年 浪漫革命 soratobiwo Gue nishikeke ZAZEN BOYS セン・モリモト 空きっ腹に酒 竹内アンナ DJ後藤まりこ キーマカリーズとチチワシネマ ツチヤチカら 河内宙夢 ASAYAKE 01 10月26日夜の部出演: LEARNERS NOT WONK Dos Monos in the blue shirt HALFBY OUTATBERO 台風クラブ THE FULL TEENZ FEELIN'FELLOWS DJs クリトリック・リス mogran'BAR 10月27日出演: Homecomings Chamber Set カネコアヤノ KID FRESINO Limited Express(has gone?) Have a Nice Day! フィロソフィーのダンス 愛はズボーン teto ハンブレッダーズ ズーカラデル Acidy Peeping Tom Hi,how are you? xiangyu YOLZ IN THE SKY ELEKIBASS Sawa Angstrom the seadays ときめき☆ジャンボジャンボ NaNoMoRaL でんぱ組.inc GEZAN シャムキャッツ オメでたい頭でなにより 超能力戦士ドリアン BiS 金佑龍 チーターズマニア Ribet towns ナビゲーター: MC土龍 ふれあいGIG: アイアムアイ ミノウラヒロキ・マジックショー 出店: タコとケンタロー □□□ん家 まーこおばちゃんのカレー マドラグ りんご食堂 寺町大丈夫 café TIGER スタンドかげん 料金: 全通し券(昼の部3日通し券+夜の部券)14,000円 昼の部2日券(10月26日、27日)9,300円 昼の部1日券(10月25日)3,500円 昼の部1日券(10月26日、27日)5,000円 夜の部券(10月26日夜)2,800円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『ボロフェスタ』第4弾でZAZEN、GEZAN、でんぱ、シャム、BiS、羊文学ら24組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて