『鉄工島フェス』にEYヨ、さかいゆう、佐藤千亜妃ら8組追加 支援企画も

『鉄工島フェス 2019』の追加出演者が発表された。

『鉄工島フェス』は2016年に京浜島にオープンしたBUCKLE KOBOをハブに、京浜島内を回遊しながらサーキット形式で楽しめるアートと音楽のイベント。3回目となる今回は、11月3日に東京・京浜島の須田鉄工所、北嶋絞製作所、BUCKLE KOBOほかで開催される。

今回出演が明らかになったのは、ヴィジュアルアーティストとして参加するEYヨをはじめ、市川平、ケケノコ族、鯰、VISCUM FLOWER STUDIO、IRON ISLAND SESSIONS、さかいゆう、佐藤千亜妃の8組。IRON ISLAND SESSIONSはShingo Suzuki(Ba)、Michael Kaneko(Gt)、伊藤大地(Dr)、別所和洋(key)からなるセッションバンドで、ゲストシンガーをさかいゆう、佐藤千亜妃らが務める。今後も追加出演者の発表を予定。チケットは現在販売中だ。

発表とあわせて、イベント支援のためのクラウドファンディング企画が「CAMPFIRE」でスタート。目標金額は50万円で、10月15日までに集まった全金額がファンディングされる。同企画では支援者を「鉄工島フェス BOOSTER」と位置づけ、名入れ提灯をリターンプランとして用意。提灯は会場のメインストリートとなる「BUCKLE STREET」に掲出予定だ。

イベント情報

『鉄工島フェス 2019』

2019年11月3日(日・祝) 会場:東京都 京浜島 須田鉄工所、北嶋絞製作所、BUCKLE KOBOほか
時間:10:00~20:00 参加アーティスト: SIDE CORE 西野逹 快快 さわひらき curated by 中野仁詞 EYヨ 市川平 鯰 ケケノコ族 VISCUM FLOWER STUDIO 石野卓球 mouse on the keys FNCY chelmico 横田信一郎 Zgirls(ウェルカムチアリーディング) さかいゆう 佐藤千亜妃 IRON ISLAND SESSIONS(Shingo Suzuki、Michael Kaneko、伊藤大地、別所和洋) and more 料金:前売5,400円 当日5,900円 ※⼩学⽣以下は保護者同で無料、中学⽣以上要チケット
  • HOME
  • Music
  • 『鉄工島フェス』にEYヨ、さかいゆう、佐藤千亜妃ら8組追加 支援企画も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて