舞台『誰にも知られず死ぬ朝』追加キャストに安達祐実、尾上寛之

劇団た組の新作公演『誰にも知られず死ぬ朝』の追加キャストが発表された。

2020年2月22日から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホールで上演される同作は年を取らず、亡くなっても生き返る歩美と、彼女の周囲を取り巻く人物の物語。「死ねない」歩美が良嗣に恋をし、やがて結婚する様や、良嗣が歩美と一緒に死ぬために歩美を殺す努力をする姿、良嗣の兄・浩介の子供「りっちゃん」が歩美よりも早く出産する様子などが描かれる。作・演出を加藤拓也(劇団た組)が手掛け、村川絵梨、平原テツ(ハイバイ)、中嶋朋子が出演することがこれまでに明らかになっていた。

新たに出演が発表されたのは安達祐実と尾上寛之。安達は約7年ぶりの舞台出演となる。チケットの先行販売は11月16日10:00からスタート。

イベント情報

『劇団た組第20回目公演「誰にも知られず死ぬ朝」』

2020年2月22日(土)~3月1日(日)全11公演 会場:埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
演出・作:加藤拓也 音楽:谷川正憲(UNCHAIN) 出演: 村川絵梨 平原テツ(ハイバイ) 安達祐実 尾上寛之 中嶋朋子 ほか 料金:前売6,500円 当日7,000円
  • HOME
  • Stage
  • 舞台『誰にも知られず死ぬ朝』追加キャストに安達祐実、尾上寛之

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて