『新米姉妹のふたりごはん』に芦名星、主題歌はコレサワ新曲 ポスター公開

10月10日からテレビ東京で放送される連続ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』の主題歌、ポスタービジュアル、追加キャストが発表された。

柊ゆたかの同名漫画を実写ドラマ化する『新米姉妹のふたりごはん』の主人公は、親の再婚により姉妹となったサチとあやり。両親が再婚してすぐに海外旅行に発ってしまったため2人で生活することになったサチとあやりが、料理を通じて絆を深めていくというあらすじだ。料理が苦手で外向的な姉サチ役に山田杏奈、料理が得意で内向的な妹あやり役に大友花恋がキャスティング。山田と大友のダブル主演となる。

主題歌にはコレサワが書き下ろした“いただきます”を起用。「大切な人を想いながら料理をする主人公たちのように暖かくて芯のある曲になったと思います」と述べている。

追加キャストとして発表されたのは、あやりの叔母で猟師のみのり役を演じる芦名星。「命と向き合う猟師だからこそ、ふたりに教えてあげられることもあったり。とても愛深き叔母だなーと私は感じたので、皆様にもそんな叔母をお届け出来ればと思います」とコメントを寄せている。ポスタービジュアルにはサチとあやりの姿が写し出されている。

コレサワのコメント

ドラマ“新米姉妹のふたりごはん”の主題歌として「いただきます」を書き下ろしさせていただきました。大切な人を想いながら料理をする主人公たちのように暖かくて芯のある曲になったと思います。出来立てほやほやの新曲、ぜひお召し上がりください!

芦名星のコメント

あやりの叔母・みのりを演じます、芦名星です。
主人公のおふたりがとても仲良く可愛らしく、ほんわかしたふたりの空気感を現場いっぱいに作り上げていました。
そこに私が演じる、猟師のみのりが姪を心配し様子を見に来つつ、ふたりのお土産にと自分で仕留めた鹿を持ち、あやりにお料理して欲しいと頼みます。
みのりは元気いっぱいサバサバしていて、よく食べ、よく喋ります。
命と向き合う猟師だからこそ、ふたりに教えてあげられることもあったり。
とても愛深き叔母だなーと私は感じたので、皆様にもそんな叔母をお届け出来ればと思います。

番組情報

『新米姉妹のふたりごはん』

2019年10月10日(木)から毎週木曜25:00~25:30にテレビ東京、10月15日(火)から毎週火曜24:00~24:30にBSテレ東で放送
監督:守屋健太郎、湯浅弘章、桑島憲司、副島宏司 脚本:関えり香、今西祐子、相馬光 原作:柊ゆたか『新米姉妹のふたりごはん』(KADOKAWA) 主題歌:コレサワ“いただきます” 出演: 山田杏奈 大友花恋 田中芽衣 芋生悠 芦名星
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『新米姉妹のふたりごはん』に芦名星、主題歌はコレサワ新曲 ポスター公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて