ニュース

白濱亜嵐が主演、プリレジェ新章ドラマ『貴族誕生』&映画『貴族降臨』決定

連続ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』が11月27日から日本テレビで放送。映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』が2020年3月13日から公開される。

『HiGH&LOW』シリーズの製作陣が集結する『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』は、ホストが支配する町「ナイトリング」を舞台に、日々泥と汗にまみれて働く「全日土木」とナイトリングのナンバーワンクラブ「テキサス」、クラブ「サンマルチノ」による覇権争いを描いた作品。同作は、昨年放送のドラマ『PRINCE OF LEGEND』および今年3月に公開された映画版『PRINCE OF LEGEND』に続くプロジェクトとなる。

ドラマ版では、両親から土木建設業者「全日土木」を継いだ安藤シンタロウ役に白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、シンタロウと対峙し、テキサスで働く兄・シニア役にDAIGO、ナイトリングと「聖ブリリアント学園」を繋ぐ謎の人物役に山本耕史がキャスティング。そのほか袴田吉彦、廣瀬智紀、荒牧慶彦、佐藤流司、板垣瑞生、前田公輝らキャストが名を連ねている。

映画版にはドラマ版の出演者に加え、『PRINCE OF LEGEND』に出演していた片寄涼太、鈴木伸之らキャストが集結。白濱亜嵐はドラマ版と映画版で主演を務める。監督は河合勇人。

2月12日、13日には完成披露イベントを開催。また現在配信中のゲーム『PRINCE OF LEGEND LOVE ROYALE』の新展開を準備中とのこと。同作について、白濱亜嵐からコメントが寄せられている。

白濱亜嵐のコメント

僕が演じる安藤シンタロウは、仲間思いで真っすぐで、たまに頼りないところが仲間から支えられ、愛される人柄の役でした。僕自身、演じる上でも周りの方々の支えがあったからこそ、シンタロウという役が出来たと思っています。ドラマは「全日土木」の中でシンタロウがどのように成長していくのかを楽しみながら見ることが出来ますし、兄との確執、父親や仲間との絆を感じる瞬間が詰め込まれているので、まずはドラマを見て、映画への予備知識をいれるような感覚で楽しんでもらえると嬉しいです。
そして、映画『貴族降臨』は僕が貴族になってから、前作にでていた王子たちとのストーリーとなっています。僕が持つ貴族としての正義と王子たちの正義がぶつかる瞬間があるので、お互いの正義を譲らずに戦っていく所に注目して頂きたいです。また、沢山のキャストの方が出演するので、それぞれ好みのキャラを見つけて応援するという楽しみ方も出来るのではないかと思っています。“貴族”対“王子”どっちが勝つのか、ぜひ、楽しんでもらえたらと思います。

『貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-』 ©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
『貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-』 ©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
『貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-』キャスト一覧 ©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
『貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-』キャスト一覧 ©2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性