ニュース

馬場ふみか×赤楚衛二『ねぇ先生、知らないの?』に古川毅、宮世琉弥ら

古川毅(SUPER★DRAGON)演じる潤 ©「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS ©浅野あや/小学館
古川毅(SUPER★DRAGON)演じる潤 ©「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS ©浅野あや/小学館

連続ドラマ『ねぇ先生、知らないの?』の新たな出演者が発表された。

12月5日からMBSの「ドラマ特区」ほかで放送される同作は、浅野あやが『プレミアCheese!』で連載中の同名漫画をもとにした作品。恋愛経験に乏しい自分を隠しながら恋愛漫画を描く漫画家・青井華と、カリスマ美容師・城戸理一が惹かれあっていく様が映し出される。仕事熱心なあまり恋人の理一を放置してしまう青井華役を馬場ふみか、「原稿命」の華に惚れ込む城戸理一役を赤楚衛二が演じる。総監修をスミスが担当。

今回出演が発表されたのは矢作穂香、和田雅成、古川毅(SUPER★DRAGON)、宮世琉弥(M!LK)、反田葉月。

理一に思いを寄せるモデルの星野七瀬役を矢作穂香が演じるほか、華の担当を務めるストイックな編集者の桐谷朝陽役に和田雅成、理一の後輩美容師で中性的な潤役に古川毅、ドラマ版オリジナルキャラクターで華に好意を抱くアシスタントの小井沼役に宮世琉弥、同じくオリジナルキャラクターで自身の恋愛経験の情報を華に提供する真琴役に反田葉月がキャスティング。

発表とあわせて新キャストのコメントが公開。矢作穂香は「原作にもあるように『女の子を幸せにする作品にする』という気持ちで、務めさせていただきます!」、和田雅成は「この作品を初めて知ったという方には愛して頂けるよう、知っている方にはさらに深く愛してもらえるよう尽くします」と意気込みを語っている。

古川毅は「今回はじめて美容師のアシスタント役を演じさせていただくことになり、とても楽しみにしております。接客業という事もあり、少し社会勉強のような感覚を持ちながら臨んでいます」、宮世琉弥は「こいちゃんは、スイーツが大好きで女子力高めな犬系男子なんですが、原作にはない、いい味をこいちゃんと一緒に出していきたいです」、反田葉月は「真琴は先生のアシスタントで、すごく明るく元気なので見てくださる皆様にも笑顔を届けられるよう頑張ります!」とコメント。

そのほかの詳細は後日発表される。

矢作穂香のコメント

もともと原作を読んでキュンキュンしていた読者だったので、出演させていただけると聞いて、とても嬉しかったです。演じさせていただく「星野七瀬」はモデル・女優なので、私自身同じ職業ということもあり緊張している部分もあります。でも、自分の経験を活かしながら、七瀬を演じられるよう頑張ります。また、原作にもあるように「女の子を幸せにする作品にする」という気持ちで、務めさせていただきます!

和田雅成のコメント

原作に魅力がとても詰まっています。こんな事あったら良いなと共感出来る部分、リアルな感情の変化、キュンとする瞬間、読者に寄り添ってくれる作品です。
この作品を初めて知ったという方には愛して頂けるよう、知っている方にはさらに深く愛してもらえるよう尽くします。

古川毅(SUPER★DRAGON)のコメント

今回はじめて美容師のアシスタント役を演じさせていただくことになり、とても楽しみにしております。
接客業という事もあり、少し社会勉強のような感覚を持ちながら臨んでいます。
潤が、2人の恋愛模様をどのように見つめていくのか、是非お楽しみ下さい。

宮世琉弥(M!LK)のコメント

小井沼役を務めさせて頂くことになりました愛称[こいちゃん]です!
僕の役は原作にはなく、今回ドラマでのオリジナルキャラクターを演じさせて頂いてます。
こいちゃんは、スイーツが大好きで女子力高めな犬系男子なんですが、原作にはない、いい味をこいちゃんと一緒に出していきたいです。
作品の中のスパイスになれればいいなと思っております!

反田葉月のコメント

原作を読ませて頂いて恋愛には少し奥手ですが仕事に一生懸命でかっこいい華先生がすごく魅力的だなと思いました。真琴は先生のアシスタントで、すごく明るく元気なので見てくださる皆様にも笑顔を届けられるよう頑張ります!

宮世琉弥(M!LK)演じる小井沼 ©「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS ©浅野あや/小学館
宮世琉弥(M!LK)演じる小井沼 ©「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS ©浅野あや/小学館
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで