ニュース

ピクサーの色に注目する本『The COLOR of PIXAR』、19作から300枚超紹介

ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』表紙
ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』表紙

書籍『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』が12月に刊行される。

新作映画『2分の1の魔法』が2020年3月13日に日本公開されるピクサー・アニメーション・スタジオ。同社の映像制作では「カラースクリプト」と呼ばれる色台本が用意され、ストーリーの「感情の高まり」を目に見える形でマッピングするという。

ティア・クラッターによる同書では、ピクサーがこれまでに発表してきた19作品のアーカイブの中から選出した300枚以上のフィルムスチールを収録。連続的なスペクトルとして考察することで、ストーリーを表現する色彩構成と構図を読み取る。

掲載作品は『アーロと少年』『インサイド・ヘッド』『ウォーリー』『カーズ』『カーズ2』『カーズ/クロスロード』『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー』『トイ・ストーリー2』『トイ・ストーリー3』『バグズ・ライフ』『ファインディング・ドリー』『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』『メリダとおそろしの森』『モンスターズ・インク』『モンスターズ・ユニバーシティ』『リメンバー・ミー』『レミーのおいしいレストラン』。

ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』
ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』
ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』
ティア・クラッター『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる