シャムキャッツ菅原慎一の初ソロアルバム『ドンテンタウン』12月発売

菅原慎一(シャムキャッツ)の1stソロアルバム『ドンテンタウン(Original Sound Track)』が12月18日にリリースされる。

同作は、『MOOSIC LAB 2019』長編部門に参加する井上康平監督の映画『ドンテンタウン』のオリジナルサウンドトラック集。書き下ろしの主題歌“晴れ間の日にでも”、ライブで既に演奏されている“毎日”など全10曲が収録されており、バック演奏は菅原が主宰する「菅原慎一BAND」のメンバーが担当した。

映画『ドンテンタウン』は11月26日から東京・新宿のK's cinema、12月16日からアップリンク吉祥寺で上映。劇場でアルバム『ドンテンタウン(Original Sound Track)』の先行販売を行なう予定だ。詳細は菅原慎一のオフィシャルサイトで確認しよう。

菅原慎一のコメント

これまでずっと大事にしてきた想いを、音楽に乗せてこの映画に託します。

作品情報

菅原慎一
『ドンテンタウン(Original Sound Track)』(CD)

2019年12月18日(水)発売 価格:2,200円(税抜) TETRA-1021
1. hare 2. Vintage Tile Champion 3. ソラとミドリ 4. もしも 5. Tennis 6. 毎日 7. トキオ 8. moshimo 9. スコーン 10. 晴れ間の日にでも
  • HOME
  • Music
  • シャムキャッツ菅原慎一の初ソロアルバム『ドンテンタウン』12月発売

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて