武石昂大監督特集で『おるすばんの味。』、新作『チャーハン』など短編4本

『「カレーとチャーハン時々、オトン。」~武石昂大監督特集上映~』が2020年1月25日から東京・池袋シネマ・ロサで開催される。

1995年に東京で生まれた映画監督の武石昂大。高校の文化祭をきっかけに映像制作を始め、日本大学芸術学部映画学科監督コースに在学中に制作した初監督作『おるすばんの味。』は『第71回カンヌ国際映画祭』でも上映された。

上映作品には、『おるすばんの味。』をはじめ、『明日かえるために、今日おきる。』『父、かえれ!』『チャーハン』の4本の短編がラインナップ。最新作となる『チャーハン』には根矢涼香、伊島空、門田宗大が出演しているほか、録音は『カメラを止めるな!』で『第42回日本アカデミー賞』優秀録音賞を受賞した古茂田耕吉、音楽は余宮魁登が手掛けた。

イベント情報

『「カレーとチャーハン時々、オトン。」~武石昂大監督特集上映~』

2020年1月25日(土)~1月31日(金) 会場:東京都 池袋 シネマ・ロサ
上映作品: 『チャーハン』(監督:武石昂大) 『おるすばんの味。』(監督:武石昂大) 『明日かえるために、今日おきる。』(監督:武石昂大) 『父、かえれ!』(監督:武石昂大)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 武石昂大監督特集で『おるすばんの味。』、新作『チャーハン』など短編4本

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて