のんが「すずさん」に変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビアに登場

のんが、本日11月21日発売の『映画秘宝 2020年1月号』でアニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のヒロイン・北條すずに変身している。

12月20日から公開される『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を巻頭カラー16ページにわたって特集する『映画秘宝 2020年1月号』。誌面では、のんが声優を務める北條すずを写真で再現している。グラビアは表紙を含む全10ページにわたって掲載。そのほか、のんの独占インタビューや『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の監督である片渕須直と映画評論家・町山智浩による対談なども掲載される。

のんは誌面のインタビューで「これはもう感動じゃないですか!本当にアニメの絵の中に入り込んでいるのが、なんだかすごく面白い」とコメント。再現した写真を見た片渕須直監督は「すずさんとのんちゃんはずっと別人格だと思っていて意外と重なって見えなかったんですよ。でもこうして写真を眺めてみると、すずさんの片鱗が感じられる。表情やしぐさの端々がそこはかとなく似ている、共通点が浮かび上がってくる写真ですね」とコメントしている。

書籍情報
作品情報

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

2019年12月20日(金)からテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開
監督・脚本:片渕須直 原作:こうの史代『この世界の片隅に』(双葉社) 音楽:コトリンゴ 声の出演: のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓 花澤香菜 澁谷天外 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Book
  • のんが「すずさん」に変身 『映画秘宝』表紙&巻頭グラビアに登場

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて