GEZANの新AL『狂(KLUE)』1月発売、全編BPM100で制作 東名阪ツアーも

GEZANのニューアルバム『狂(KLUE)』が2020年1月29日にリリースされる。

GEZANにとって5枚目のアルバムとなる同作は、全編BPM100で制作。レコーディングおよびミキシングエンジニアは内田直之が務め、Red Bull Studios Tokyoで録音、自身のスタジオmakisato labでミキシングされた。ジャケットには写真家・岩根愛の写真を使用。

アルバムのリリースに伴い、3月からツアー『十三月presents GEZAN 5th ALBUM 「狂(KLUE)」release tour 2020』を開催。3月18日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、3月19日に愛知・名古屋のAPOLLO BASE、4月1日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで行なわれる。チケットの先行予約は11月27日18:00から受付開始。

リリース情報

GEZAN
『狂(KLUE)』

2020年1月29日(水)発売 価格:2,500円(税抜) JSGM-034
イベント情報

『十三月presents GEZAN 5th ALBUM「狂(KLUE)」release tour 2020』

2020年3月18日(水) 会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO 2020年3月19日(木) 会場:愛知県 名古屋 APOLLO BASE 2020年4月1日(水) 会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM 料金:各公演 前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • GEZANの新AL『狂(KLUE)』1月発売、全編BPM100で制作 東名阪ツアーも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて